気がつけば年末。社長から忘年会を盛り上げてくれと言われて困ってしまう。

気がつけば、今年もあと1ヶ月で終わりになりました。
1年がとても早く感じられます。
年末になると、うちの事業所もバタバタしてしまい、忙しくなってしまいます。
滞っている事業がなかなか進まないので、会議などもたくさんしなくてはならず、ただでさえ忙しいのに、年末になると忙しさに拍車がかかってしまいます。
そんな忙しい時というのに、うちの社長は「今年も忘年会しよう〜」とのんきなことを言っています。
「そんな忘年会してる場合じゃないですよ。早く会議をして、年末までに決めてしまわないといけないことあるのに。」と言っても、「なんとかなるよ。」と言われるばかりです。
そんな時に「今年の忘年会、盛り上げてくれよ。」と言われてしまいました。
「盛り上げてってどういう意味ですか?」と聞くと、ようは段取り的なことをやってくれというものです。
こんな忙しいとき、言われて困ってしまいます。
でも、うちの社長は「気持ちでやれば、売り上げもあがるよ!!」という感じの人です。
悪い人ではなくて、そういう人柄にひかれて就職した社員も多いのですが、こんな忙しい時には、社長は忘年会とか言ってないで、会議などでもっとアドバイスなどをしてほしいと思ってしまいます。