慣れ親しんだマークもこの波に飲み込まれて消える

今、全国の市営バスが民営化となっていまして全国の市営バスが市の営業から民営化としてバスの運行を委託する所が多くなっていると言うが地下鉄も同じ様にしている所もあるという事で既に民営化としている都営地下鉄も「東京メトロ」として今でも地下鉄は運行をしているが他の所で民営化をする事になった所があるらしい。

それが大阪市となるがここはと言うと開業当時からずっと大阪市が運営をしている事で本数が増えたとと言うが中には赤字路線もあるという事で赤字が続いいたという事になったが民営化を公約していた市長もいた事で現実となったがこれは地下鉄だけではなく市バスも同じ様になるという事になるがここは本数も多く乗らない人がいるが職員の不祥事などこうした問題も起きた事で仕方ない事だと思っている。

この様な事があってようやく大阪にも市営地下鉄が民営化になる事で市が経営をしてきた事を民営会社になる事で変わって行くと言うがそれに伴いマークは変わると言うが鉄道ファンには慣れ親しんだマルコマークがなくなるので寂しいと思っている所もあると言うが鉄道写真をしている人にとっては残しておこうと今の時期には写真を撮る人が多いらしい。

このマークも民営化で消えようとしているが人々には慣れ親しんだと思っている所もある。

特にこのマークがある列車などを撮る人も多くいろんな路線で撮りまくっているかも知れないと言うが普段はいかない路線まで行くので大変だと思っている所もあると言うが民営化で消えるので今がチャンスだと思っているむ所もあるという事になる。

幸いにも変わり目が土日という事で寂しさもある一方で新しいスタートを切る所もあると思ってといるかも知れないとわからないがマークが消える事は残念だと思っているかもしれないというのです。脱毛ラボ 口コミ