子宮がん検診は何度受けても慣れないものですね。

子宮がん検診を受けてきました。一応、毎年受けているし、出産も経験しているくせにいつもとても緊張してしまいます。近頃の若い女子はアンダーヘアのお手入れも万全と聞くので、こんな無造作な状態をお医者さんにどう思われるのかななんてことまで考えてしまいます。
診察台に上がりエコー画面を見るとなんだか妊娠中を思い出します。ドキドキワクワクしながらみた画面と違って、何にも移っていない画面はなんとなく寂しい気持ちになりますね。いや、赤ちゃん映ったら大パニックですけど。
何度経験しても細胞を取るのはなかなか気持ち悪いです。力を抜けって言われても抜けるものじゃないですよね。いい歳していつも変な声を出してしまいます。
終わったら一安心。診察台から降りようとしたら、妊婦検診の病院のとは違って背もたれが起きないタイプで起き上がれずにジタバタしていたら看護婦さんが笑いながら助けに来てくれました。足をまず降ろしてと言われながら引っ張ってもらい、カーテン内側の診察室側から降ろしてもらいました。お尻丸出しで恥ずかしい限りです。来年の検診までには腹筋を鍛えようと思います。三万円借りたい

毎朝起きてお弁当があるのは感謝しきれない

私は約8年間一人暮らしをしていたので、その時は、親からは離れ、全て一人でこなしていました。もちろん風を引いても、怪我をしても、体調を崩しても、全て自分でやらなければいけません。一人暮らしなら当たり前の事ですが、年に一度離れていた実家を訪れる旅に、家に帰るとできている夜ご飯には感謝しきれませんでした。そしてまた自分の家に戻ると、とても静かな空間が私を待ってくれて、どんなに遅く帰って来ても、キッチンには何も無く、まず自分でお湯を沸かすことから始まりました。しかし慣れてしまえば、なんとかなるのが一人暮らしで、それも楽しいひと時でした。そして最近、実家に戻って来て、今はこれから一年くらい実家ぐらしの予定です。すると、仕事のある日に起きると、お弁当が置いてあったのです。最初はびっくりしました。今までは前の日にお弁当を作り、冷蔵庫に入れて置いたのですが、今は暖かいお弁当がキッチンテーブルの上に置いてあるのです。それも美味しくて、栄養満点です。こんな当たり前では無い事に感謝しきれません。粉末青汁

Between夏が逝く瞬間と秋に変わる瞬間

今日をもって一週間の・・・というか今月最後、つまりこの夏最後の仕事を無事に終わらせることができた。
いつもの仕事後恒例プチイベントといえば、カフェラテタイム。イベントというとそれがたとえプチサイズであっても何だか大げさに聞こえるかもしれない。でもこれがホッとひと息ガス抜きリフレの意味があるかぎり、やっぱり私にとって欠かせないイベントには違いないのだろう。こうやってゆっくり夜カフェできるのも翌日がオフならではのプチ贅沢だ。
そんなプチイベントであるカフェタイムも、今夜をもってこの夏最期の一杯となると思うとああ〜夏が終わるんだなぁと一人しみじみ。全国でこのひと夏が逝くとき、逝ってしまう瞬間を惜しんで、同じようにせつなくなる人も多いはずだ。なんて勝手に憶測。
何しろ夏自体、云うならば一年の中でもひとつの巨大イベントのようなもの。そんな一大イベント、大きな熱いエネルギーの塊が秋めいた気配に少しずつ打ち消されるようになって、鳴りをひそめてしまう瞬間、逝ってしまう瞬間ってやっぱりせつない。私もこの巨大エネルギーが去っていくときに一抹のせつなさを感じるうちの一人だ。それぐらい大好きな時期、それが夏なので。
この夏も日常の中でさんざんお世話になったアイスラテ。花火が送り火なら、ひと夏を見送る音楽だってあっていいはず。そんな想いと夏のBGMを伴いながらいただく、この夏最期のアイスラテだ。
いわばBetween夏が逝く瞬間と秋に変わる瞬間の狭間に今いながら思う。今年もいい夏だった。いっぱいハートが動いたし潤った。今年もありがとう、そしてまた来年ね、大好きな夏。

ケガしている人がいるのに素通りなんてあまりにも酷い

吉澤ひとみ容疑者の轢き逃げの動画で、どうして歩行者達は被害者に声を掛けないのか?ということが話題になっています。
これはミヤネ屋で映像が公開されたときから実況で「事故よりも助けない人たちに目が行く」とかそんなコメントがたくさん上がっているのが印象的でした。
私は最初あまりそこまで気にして見てなかったのですが、確かに二人が倒れたのに誰も駆け寄って来て「大丈夫ですか?」と声を掛けてあげる人が1人もいないというのが信じられないです。
東京の人だから冷たいのでしょうか。
いや、東京の人だっていい人はいると思いますが、たまたま周囲にいた人達が冷たい人達だったのでしょうね。
私ならば急いでいたとしてもケガをしている人がいたら絶対に放っておくことなんか出来ません。
軽症だとしても車にぶつかられているわけですから相当痛い思いをしたはずです。
あの映像を見るとみんなチラ見はしていたようですが気にせず素通りしていて冷たさを感じました。
他人事だと思っているのでしょうね。
こんな人ばかりで災害が起きた時にみんなで協力して何かをするということが出来るのかどうか心配になりました。

実家のお風呂で子どもたちが水遊びをしました

実家に帰省していたとき、すごく暑かったので、お風呂に水をためて子どもたちが水遊びをしました。
プールを持って行こうか悩み、子どもが風邪気味だったのでやめたのですが、めちゃくちゃ元気だし、暑いのでプール持ってこればよかったと思っていました。

それが、お風呂で解決したのでよかったです。

子どもたちはすごく楽しそうに遊んでいました。
おもちゃもなく、ペットボトルや空になった容器を持って行ったら、それも大喜びでした。

二人でずっと楽しそうに遊んでいました。
私は外で見ていたのですが、ずーっと飽きずにペットボトルで遊んでいましたよ。
そんなに楽しいんだと思いながら見ていました。

1時間遊んで、そろそろ出る?と聞きましたが、まだ!と何度かそういう返事が返ってきました。
よっぽど楽しかったみたいです。

お風呂から出てからは、また明日も入る!と言っていました。
子どもたちが楽しんでくれてよかったです。

プールよりも楽だし、喜んでくれるしこれからお風呂でいいかと思っています。

今はゲーム実況動画を観ながらサラサラと落書きをしています。

 ゲーム実況動画を観ながら思ったことが、ゲームやって実況動画を取りながらそれでYouTubeとかニコニコ動画に載せて広告費がもらえるとかいいなあと思っています。私も何れはゲーム実況をやろうかなと思っています。けどオークションで下着とか販売してるとどうしても顔とかバレルと色々と不味かったりするのでその辺はある程度、歳が行って空にしようかなと思っています。まあその時は自撮りROMも下着オークションも辞めてからになりますね。まあいつまでも続けられる仕事ではないのでね。それは当然かなと思っています。そんな感じに稼げるときにしっかりと稼いでおきたいと思っています。まあ女である以上はそれの特権をしっかりと生かしてやっていきたいと思います。けど女でもデブや不細工だとダメだったりするので残念だと思いますね。まあそこそこに生んでくれた親には感謝ですね平に思っていますけどね。感謝なんて思えるような親ではないですけどね。http://www.kotatv.biz/

大変だと思っていた育児が、とっても楽しいと思える幸せ

4ヶ月の妊活と10ヶ月の妊娠期間を経て、いざ出産を迎えてから早5ヶ月。
寝返りして、ズリバイで後ろに下がることができるようになり、
おもちゃに興味を持って掴みに行くようになり、表情も増え・・・
本当に本当に可愛いです。(親バカ)
と、まだ半年しか経っていないので、まだまだこれから!ってところなんですが、
今現在、「育児が辛い」と感じたことがないんです。
新生児期、確かに、2,3時間おきに起きて授乳してました。
でも、夜は授乳したらそのまま寝落ちしてくれる。
たしかに、最初の一ヶ月は夕方になると泣いてくることも多かったけど、
里帰りしてて家事を一切しなくてよかったのでそんなに苦ではなく。
何をしても泣き止まない、なんて状況になることもなく。
2ヶ月過ぎから4.5時間まとまって寝るのは当たり前。
たまに夜〜朝までぶっ通しで寝ることもあったり。
もちろん、ギャン泣きすることもある。
でも、絶対なにかしら理由があって、何をしても泣き止まないギャン泣きには
いまだに遭遇したことがない。
これって、結構幸せなことなんだなぁ。
と、娘の幸せそうな寝顔を見ながら改めて感じました。http://www.proudcloud.co/

普段食べられるものを非常食として用意すること

この夏は台風に大雨に地震にと自然災害がとても多かったです。
そこで、我が家も防災グッズと非常食を見直しました。
特に非常食は賞味期限が迫っていたものもあり、パンの缶詰なんかは思っていたより短かったです。簡単に食べられるカロリーメイトなんかも意外と賞味期限短いんですよね。
そこで長期保存できるものを置くのは減らして、テレビで見た流動備蓄というのを始めました。
これはパスタや素麺、缶詰など非常食として用意されたものではなく、日々の生活の中で食べられるものを流動されながら備蓄するという考え方です。
こうすると決めてスーパーの物を見ると、常温保存できる煮魚などのパックや豚汁の素などの野菜類、ナポリタンなどもあって、なかなかいいです。
冷蔵庫に保存する事も視野に入れると自然解凍できる冷凍食品や冷蔵のサラダ類も備蓄にカウントできますし、これなら続けられそうです。
そして、ご飯が作れない時や作りたくないなと思った時にちょっと楽できるアイテムが増えたのも嬉しいです笑

黒の組織の正体がカラスだという説に笑いました

映画版の『名探偵コナン』では、冒頭に工藤新一と江戸川コナンによる語りがありますよね。いわゆるお約束なのですが、そこで「おれの正体を知る者が」と言うセリフがあります。そのあとカラスが鳴くシーンが入るのですが、こう思いました。

そうか、カラスもコナン君の正体を知っているのか。ただ単純に黒の組織をイメージする生きものとして、カラスが選ばれているだけなのですが。あの演出だと勘違いしてしまいますよね。カラスに知られていたら、さすがに驚きます。

ネットを見ていたら「ジンとウォッカの正体はカラス」みたいな意見もあって笑いました。もはや人間あつかいされていません。できたら人間であってほしいけれどカラスでも面白いかも知れませんね。

そうなったらコナン君に勝ち目はあるのでしょうか。追い続けてきた敵の正体がカラスと知ったとき、小さな名探偵はどんな反応を見せてくれるのでしょうか。いや、カラスだと断定されたわけではありませんけど。

慣れ親しんだマークもこの波に飲み込まれて消える

今、全国の市営バスが民営化となっていまして全国の市営バスが市の営業から民営化としてバスの運行を委託する所が多くなっていると言うが地下鉄も同じ様にしている所もあるという事で既に民営化としている都営地下鉄も「東京メトロ」として今でも地下鉄は運行をしているが他の所で民営化をする事になった所があるらしい。

それが大阪市となるがここはと言うと開業当時からずっと大阪市が運営をしている事で本数が増えたとと言うが中には赤字路線もあるという事で赤字が続いいたという事になったが民営化を公約していた市長もいた事で現実となったがこれは地下鉄だけではなく市バスも同じ様になるという事になるがここは本数も多く乗らない人がいるが職員の不祥事などこうした問題も起きた事で仕方ない事だと思っている。

この様な事があってようやく大阪にも市営地下鉄が民営化になる事で市が経営をしてきた事を民営会社になる事で変わって行くと言うがそれに伴いマークは変わると言うが鉄道ファンには慣れ親しんだマルコマークがなくなるので寂しいと思っている所もあると言うが鉄道写真をしている人にとっては残しておこうと今の時期には写真を撮る人が多いらしい。

このマークも民営化で消えようとしているが人々には慣れ親しんだと思っている所もある。

特にこのマークがある列車などを撮る人も多くいろんな路線で撮りまくっているかも知れないと言うが普段はいかない路線まで行くので大変だと思っている所もあると言うが民営化で消えるので今がチャンスだと思っているむ所もあるという事になる。

幸いにも変わり目が土日という事で寂しさもある一方で新しいスタートを切る所もあると思ってといるかも知れないとわからないがマークが消える事は残念だと思っているかもしれないというのです。脱毛ラボ 口コミ